Q.高温の設備にも直貼り可能とか?

A.乾燥炉や配管等種々の高温な設備の使用温度が220℃以下であれば、遮熱材を直貼りするだけで表面温度を大幅に低下する事が可能です。

一般的には、25~40%の省エネが可能で有るだけでなく、設備周囲の温度を低下させますので作業環境の改善にも効果的です。

2018年10月09日