Q.遮熱と断熱どう違うの?

A.基本的に、「熱を遮ること」、「熱の伝わり方を遅くすること」には変わりありませんが、重要なのはその割合がどの位違うかということです。

建物を通過する熱量の約75パーセントは輻射熱といわれています。即ち、この輻射熱を阻止することが省エネルギーには重要なのですが、繊維系断熱材が約5~10パーセントに対し遮熱材は98パーセントを阻止することができますのでこれを見ても大きな差があります。

2016年10月01日